子どもの自然体験活動をお探しの方へ
募集中イベント県央

キッズ&森のようちえんフェス2022

募集中イベント

自然の中で子どもたちと活動する団体が集結!

コロナ禍により自宅で過ごす時間が増え、子どもたちの自然体験の機会が減ってきています。
しかし、ここ栃木県には魅力溢れる自然がたくさん残っています。
そんな自然の中で子どもたちと日々活動する団体が集結して合同の体験会を実施します。
ぜひこの機会に、これまで気になっていいた幼児向けの自然保育を実践する「森のようちえん」や子ども向けの自然体験活動に参加してみてください。
自然の中で遊ぶ楽しさを再発見できますよ!

様々な子ども向け自然体験活動を行う団体が体験をご提供します。
森のようちえんってなんだろう?
自然学校ってなんだろう?
子どもも大人も楽しんじゃおう
自然との楽しい出会いがありますよ。

☆参加団体

・那須高原自然学校(那須町)
・サシバの里自然学校(市貝町)
・トチギ環境未来基地(益子町)
・とちぎYMCA(宇都宮市)
・森のようちえん ぬくぬく&風の子そよそよ(宇都宮市)
・うじいえ自然に親しむ会(さくら市)
・葛飾区日光林間学園(日光市)
・林業女子会@とちぎ(宇都宮市)
まだまだ参加予定!(随時追加されます)
当日実施する自然体験プログラムは随時アップしていきます。

自然体験プログラムの紹介

団体名:自主保育風の子そよそよ&森のようちえん ぬくぬく
タイトル:絵本の読み聞かせ、木の実のガーランド作り
体験内容:オススメ絵本の読み聞かせをきいたり、
メタセコイアなどの木の実を麻紐に結んでガーランドづくりをしたりします。

自然の物を使ったガーランド作り
みんなの大好きな絵本の読み聞かせ

団体名:サシバの里自然学校
タイトル:生きもの探検隊!
体験内容:公園の原っぱや森を網や虫かごを持って歩いて生きものを探し観察します。

身近な生きものたちを探そう
虫取り網・カゴ(15個程度)はこちらでも用意します。
お持ちの方はご持参ください。
捕まえた生きものは観察後に逃がします。持ち帰りはできません。

団体名:葛飾区立日光林間学園
タイトル:木の枝でゴッドアイ作り!
体験内容:森林整備や剪定された枝を使って、インディアンの伝統的なお守りを作ります。 
親子で素敵なゴッドアイを作ってみませんか?

自然のものを使ってゴッドアイを作ってみよう
親子で協力して作ってみよう♪

団体名:とちぎYMCA
タイトル:レッツ!クラフト!
体験内容:のこぎりを使って木を切り、自分だけのオリジナルのペンダントを作ります。

自分で作ってみよう!

団体名:那須高原自然学校
タイトル:ストーンペント
内容:いろんな形がある石、何に見えるかな?イメージを膨らませて、
石にお絵かきしてみましょう♪

好きな石に絵を描いてみよう
素敵なペイントができるかな!?

団体名:トチギ環境未来基地 
タイトル:竹馬をつくろう
体験内容:親子(一緒に来た人)と力をあわせて、竹馬をつくってみましょう。完成したら上手に乗れるか練習してみよう。

竹馬先生がおしえてくれますよー

イベント詳細

☆日時:2022年6月5日(日)


☆場所:みずほの自然の森公園(管理棟付近)

☆スケジュール:
10:00 受付開始・あいさつ
14:00 各団体の活動の説明
14:30 終了
※受付後はご家族ごとにご興味のある団体の体験会へ各自でご参加ください。
※受付後、出入りは自由です。
※各団体の体験詳細は随時アップしていきます。
広い公園ですので、ピクニック気分でご参加ください。
お子さんの体調にあわせて昼食などはご自由におとりください。

☆参加費:無料
お申し込み不要。当日会場にお越しください。

☆参加対象:未就学児〜小学生のご家族
※ご家族でご参加ください。

☆感染症対策:
新型コロナ感染拡大防止に心がけ、お互い距離を取り家族ごとで行動してください。
状況によりマスク着用は必須ではありません。

☆催行判断:
県内に緊急事態宣言が発令された場合は中止となります。
雨天の場合は中止となります。
催行の判断は前日13時に行います。

主催:サシバの里自然学校
後援:市貝町教育委員会
運営:とちぎ子ども自然体験活動ネットワーク
(事務局:サシバの里自然学校 遠藤)
℡090−8500−0348

コメント

タイトルとURLをコピーしました